最近、Facebookフィッシングが増加している。

  とは言え、何ら新しいところはなく、PhishTank.orgはかなり以前から、Facebookを「Targeted Brand(標的ブランド)」としてトラッキングしてきた。

  以下は本物のFacebookログインページのスクリーンショットだ:

Facebook login, real

  そして以下が、PhishTankの偽ページ:

Facebook login, fake

  違いにお気づきだろうか?

  偽ログインページには、「We helps you」と文法的な間違いがある… そして、Safariブラウザでレンダリングされているように見える。

  もしかして、フィッシャーたちはMacの方が好きなのだろうか?