中国政府がGreen Dam Youth Escortフィルタリング・ソフトウェアを、中国で販売されるすべての新しいWindowsコンピュータにインストールさせるという命令を延期したとWall Street Journalが報じている。最終期限は当初、7月1日だった。

http://en.wikipedia.org/wiki/File:Green_Dam_Youth_Escort_logo.png

  PC Worldは、Green Damのインストールは時間の問題にすぎないという見解だ。

  我々の見解?

  もし中国がアンチ・ポルノ・フィルタリング・ソフトウェアを必要とするならば、それは中国の問題であって、我々の問題ではない。

  しかし、中国で販売される「全ての」コンピュータに、同一のソフトウェアを搭載するとしたら? それはモノカルチャーだ。

  そして我々が以前言及したように、効果的な攻撃が起きた場合、モノカルチャーは壊滅的な障害を被ることになりかねない。

—————

さらに:中国のWebフィルタリングは西側に端を発したという意見もある。