韓国および米国のWebサイトを標的とした、かなり大規模なDDoS攻撃が進行中だ。

  現在、最も被害を受けているサイトは、FTC.GOVおよびsauctionslive.comのようだ。

usauctionslive.com     ftc.gov

  whitehouse.govなど、その他の標的は影響を受けていないようだ。(というのもwhitehouse.govはAkamaiで運用されており、より堅牢な標的となっている。)

  この攻撃を、5年前に登場したMydoomワーム・ファミリーに結びつける情報筋もある。以下に、今回の件に関し、我々が知っていることをまとめると:この攻撃に関連するサンプルファイル群は、複数のアンチ・ウィルス・ラボで共有されている。それらのファイルの一つ(MD5: 93322e3614babd2f36131d604fb42905)は、実際、Mydoomの亜種だ。我々はそれがEmail-Worm.Win32.Mydoom.hwであることを確認している。しかし、現在DDoSの標的とされているサイトのいずれかを、このファイルが攻撃するという証拠を発見するには至っていない。