KDDI」(au)が提案する愛のある新しいモバイルライフともいえる、「iida」に初めて触れました。
img-731093245-0001
昨夜、草間弥生さん×「iida」の期間限定ショップのオープニングパーティが青山にあるセレクトショップ「CIBONE」で開催されました。

P1080108
ドッツだらけのCIBONE
P1080088
「私の犬のリンリン」

iida」とは、「innovation」「imagination」「design」「art」の頭文字をとって、「KDDI」 & 「沖縄セルラー」が立ち上げた新ブランドで、4月7日に華々しく誕生したばかり。「KDDI」は、「au design project」の一環として、2001年から深澤直人さん、マーク・ニューソンさんといったデザイナーとのコラボで新しい携帯電話ライフを提案しているデザイン携帯のパイオニアでもありますが。

今回はその中でも特にコレクター好きしそうな「Art Editions」シリーズ第一弾として、草間弥生さんがその類希なる奇才を発揮しています。

img-731093412-0002
「ドッツ・オブセッション、水玉で幸福いっぱい」が一番好きです。

彼女の強烈な色彩と幾何学模様を幾重にも巡らせた作品に初めて出会ったのは、瀬戸内海に浮かぶ「ベネッセアートサイト直島」にて。

相変わらず強烈でした。

P1080091
「宇宙へ行くときのハンドバッグ」で宇宙へ行く日を夢見るのもOK

そうそう、この最安値(10万円)の「宇宙へ行くときのハンドバッグ」は一番売れてるそうです。
携帯電話はソフトだけでなく、ハード(ルックス)もどんどん進化していて、関係者も消費者もたいへんです。

いずれ宇宙でも使える携帯電話なんかも出たりして。
ちょっと先走り過ぎましたが。。ありえない話ではないです、きっと。

みなさまも愛のあるモバイルライフを

P1080105
Thanks King!

iida - Art Editions YAYOI KUSAMA」ショップは、7月31日〜8月9日までの10日間のみで、同店はすっかりドッツ・オブセッションだらけの異空間になっていて、100万円(!)もする携帯電話を買うかどうかは別としても、一見の価値はあるかと思います。