火曜日に我々がご紹介した、SMSスパムからリンクされていたMobile Tubeページのアップデートをチェックした。

  現在、注意書き部分には、サービスは無料であり、このサービスを使用したユーザーは、同社から将来的に、情報やプロモーション・メッセージを受信することを承諾したものとみなされる、ということが書かれている。

  興味深いことに、同ページの下には会社名が書かれていたのだが、現在は削除されている。

  同ページの注意書きがあてになるものであるなら、このSMSスパム・メッセージは現在、無害なものと言える。とは言え、SMSを介して受け取る未承諾なリンクはクリックしないように、という我々のアドバイスは現在も変わりはない。メッセージの背後にいるこの会社は相変わらず、今後の広告メッセージを正当化するために同ページを使用しているのだから。