エフセキュアが世界の3ヶ所に置いているセキュリティ研究所のひとつ、サンノゼの研究所が、ホリデー商戦に乗じたオンライン詐欺に関する警告を出しました。
アメリカでは、11月の第4木曜日のサンクスギビング(感謝祭:Thanksgiving)が明けた金曜日をブラックフライデー(黒い金曜日:Black Friday)と言い、この日は1年の中でも最大のショッピングデーとなっており、ホリデー商戦の皮切りとして、街中が一丸となって盛り上がります。この、ブラックフライデーの由来は、1969年のNY証券市場で起きた大暴落を指すブラックマンデーから来ており、また帳簿を黒字にする小売業者にとってのビッグイベント!という気持ちも込められていると言います。

そして、翌週の月曜日は、サイバーマンデー(Cyber Monday)と言われており、週末のショッピングで買いそびれたものを買い足す為に、人々が一斉にオンラインショッピングに殺到することで、命名されているそうです。この日は、1年の中で最もオンラインショッピングが盛んになる日として記録的なウェブトラフィックが見込まれています。

そこで、エフセキュアが世界3ヶ所に置いているセキュリティ研究所のひとつ: アメリカのサンノゼの研究所が検索エンジンを利用したオンライン詐欺に注意するよう呼びかけました。

人気ホリデーギフトとしては、「ipod」「This is itのDVDなどのマイケル ジャクソン関連商品」等を上げており、この様な人気商品に乗じて、オンライン犯罪者たちがオンラインショッパーを狙って、いろいろな罠を仕掛けているようです。とりわけ、検索エンジンを使って特価情報を探す場合やレア商品を探す場合は注意が必要です。そのサイトが偽物である場合や、購買欲の高まっている消費者の心理をくすぐる詐欺が横行しているからです。

エフセキュアのセキュリティ研究所主席研究員のミッコ・ヒッポネンもこのように述べています。「オンライン犯罪者は、人々が注目するものに罠を仕掛け、年 々巧妙化していますから、必ず信用のおけるサイトで買い物をするようにしてください。それが困難な場合は、エフセキュアが無料で提供しているブラウジング プロテクション ポータルで、行き先を調べてからリンクへ飛ぶようにしてください。」
※怪しいURLの無料チェックサービス

AmazonとGoogleの調査によると、アメリカのホリデーギフトとして人気を集めているのは、以下の商品だそうです。

- 11月にリリースされた人気ゲーム: Modern Warfare 2
- マイケル ジャクソン関連商品: This is itのDVDなど
- UltraHDのビデオカメラ
- Appleの新しいiPod
- 任天堂のWii
- Playskoolのおもちゃ: しゃべるトラック

うーむ。日本では、サンクスギビングがないこともありますし、クリスマス商戦やお歳暮のラッシュと言われることもあり、アメリカと比べるとやや異なる傾向にあるかもしれませんが、インターネットで買い物を済ませる人も年々増加傾向にあるということですから、同じく注意が必要です。オンライン犯罪は、往々にして、人々の弱みや欲、話題になっている社会問題などをキーワードにして、罠をかけます。このようなホリデーシーズンにはお財布の紐もゆるくなりますし、何かと入用の時期ですから、特にお気を付け下さい。

人気ギフトランキングのフルリストはこちら(英語)でご覧いただけます。