Online stock trading companies

  オンラインでの株の売買はビッグビジネスだが、特有のリスクも存在する。ここで言うリスクとは、投資でミスをするという意味ではない。コンピューターがキー・ロガーにより感染し、取引用アカウントにアクセスできなくなる、という意味だ。

  サンクトペテルスブルグのValery Maltsev氏の例を見てみよう。

  Maltsev氏は「Broco Investments」という名の投資会社(www.brocompany.com)を経営している。

Broco Investments

  (彼にとって)残念なことに、Maltsev氏は昨日、米証券取引委員会に起訴された。

  証券取引委員会は、Maltsev氏が時々行ったNASDAQおよびNYSE株の取引が、驚異的な利益を得ているのは単なる偶然ではないと主張している。Maltsev氏は、他の人々のオンライン取引口座にアクセスするべく、キーロガーを搭載したマルウェアを使用したように見える。そうした口座を用い、彼は暴騰した価格で株を買い、自分の本当の口座を使って、同じ株を売って即座に利益を上げていた可能性がある。

  SEC(証券取引委員会)の告訴内容から引用すると:

  2009年12月21日13時37分、BroCoがAmeriserv Financial, Inc (ASRV) の株を、1株あたり1.51ドルで購入した。およそ1分後、Scottradeの3つの口座が、不法なアクセスを受け、ASRVの株を1株あたり1.545ドルから1.828ドルで購入するのに利用された。その間に、BroCoはASRVの株式を1株あたり1.70ドルから1.80ドルで売り、13時52分に取引を終えている。障害が起きた口座を通じて、ASRVの株について行われた未許可の取引により、MaltsevとBroCoは15分間で141,500ドルを稼ぎ、17,760ドルの純益を獲得した。

  以下は、Ameriserv Financialの株式チャートだ。12月21日の取引状況が異常に高いことが分かるだろう。

Ameriserv Financial, Inc

  SECはMaltsev氏が全体で、250,000ドル以上儲けたと主張している。詳細については、オリジナルのSEC Complaint(PDFファイル)をご覧頂きたい。

  我々がこのような事例に遭遇したのは、今回が初めてではない。2006年にも、Jevgeny Gashichev氏が「Grand Logistics」という名の偽のエストニアの会社を利用して行った、非常によく似たケースが存在した。

Grand Logistics

  彼の戦術はほぼ同じだった:彼はキーロガーとフィッシング攻撃を使用して、株式取引パスワードへのアクセスを獲得し、1ペニーの株の価格をつり上げて儲けたのだ。

Aripaev

  SECによれば、Gashichevは350,000ドル以上を手にしたという。こちらも、詳細はオリジナルのSEC Complaint(PDFファイル)をご覧頂きたい。