パッチを当てていないInternet Explorer 6、7および8の脆弱性が存在する。ドライブバイエクスプロイテーションにより、リモートコードの実行が可能になる。Metasploitは既に、活用可能なモジュールを有していると報告されている。「SANS Diary」に簡潔な記事が掲載されており、MicrosoftのSecurity Response Centerは、さらに詳細を掲載している。

  もしあなたがこの週末にかけて家族と過ごし、誰かがサンタから新しいコンピュータを受けとり、そしてそのコンピュータはデフォルトでIEを使用していないなら、Windows 7のInternet Explorerターンオフオプションを試してみてはいかがだろう?

Turn Windows features on or off

  使用しければ、無駄になってしまう。

  エフセキュアラボは、皆さんが安全で楽しい休日を過ごされることをお祈りしている。

  ここヘルシンキでは、ホワイトクリスマスだ(そして摂氏マイナス21度、華氏マイナス6度と寒い。)

The view from F-Secure's Helsinki headquarters

  Hyvää joulua(メリー・クリスマス)