2月23日の記事で、FacebookのSSL「Secure Browsing」プリファランスには、保存に関する問題が若干あると指摘した。



  それ以降、いくつか有望な進捗があり、現在、非HTTPSアプリケーションにアクセスすると、以下の様になる:

Facebook, Secure Browsing (HTTPS)

  よって少なくとも、セッティングは保存される。うまく行けば近い将来、この機能はよりダイナミックになるだろう。

  あなたがFacebookのアカウントをお持ちで、HTTPSの設定をアップデートしたいなら、同オプションは「Account Security」にある。