遅かれ早かれ起こったことだろう…

  Trusteerが「Spitmo」(モバイル用SpyEye)のAndroidバリアントが発見されたと報告している。

DriodOS/Spitmo

  ZeuS MitmoやSpyEye Spitmoを良く知る人には、手口は馴染みのあるものだ:感染したコンピュータが標的となったネットバンクにメッセージをインジェクトし、カスタマに対して電話にソフトウェアをインストールするよう促す。Spitmoがインストールされると、SpyEye攻撃者は着信するSMSをモニタし、MTAN認証メッセージを盗むことが可能になる。

  Trusteerによる詳細は「Androidモバイルプラットフォーム初のSpyEye攻撃がインザワイルド」で。