OracleがJavaのアップデートversion 1.7.0_07をリリースした。また注目すべきことに、脆弱性にパッチを当てるversion 1.6.0_35がある。インストーラはここからダウンロード可能だ。

Java Updates SE7U7/SE6U35

  Oracleによれば:

  「このリリースにはセキュリティ脆弱性のための修正が含まれる。詳細はOracle Security Alert for CVE-2012-4681をご覧頂きたい。

  強調はエフセキュアによる。情報ページは現在空白だ。おそらくすぐに復活するだろう。