2012年#yearinreviewのパート3、10〜12月分を挙げる。

2012年10月3日
(訳注:コンピュータが解けないCAPTCHAを作れなくなる日は近い。)

2012年10月4日
(訳注:電話帳を見た。数百ページに渡って掲載された、氏名、電話番号、自宅住所。プライバシー・ポリシーは見当たらなかった。)

2012年10月5日
(訳注:銀行のカードに黒のマーカーで「暗証番号:5186」と書こう。もしカードが盗まれたとき、正しくない暗証番号の入力が増える。本当の暗証番号は書かないように。

2012年10月12日
(訳注:CPUファンが動作しているかどうか定かではない?Adobe Flash™を使っているゲームを何か動かしてみれば分かる。)

2012年10月23日
(訳注:メールのヒント No.46:1) 「購読停止」という単語に対するフィルタを作成する。2) そうしたメールをゴミ箱に送る。)

2012年11月8日
(訳注:Googleには約10億人のユーザがいて、同社の年間収入は約300億ドルだ。つまり、あなたはGoogleにとって年間30ドルの価値がある。)

2012年11月16日
(訳注:インターネットにはルールはほとんどない。しかしその数少ないルールの1つを挙げる。歌詞や壁紙に注力したサイトは、未完成なサイトに見えるようにしなければならない。)

2012年11月17日
(訳注:2012年第3四半期の売上高。Windowsデバイス 8750万ドル 対 Androidデバイス 1億2250万ドル。コンシューマ向けデバイスの分野で、LinuxがついにWindowsを凌駕した!)

2012年11月20日
(訳注:AdBlockはすばらしいが、そのユーザ基盤はとても小さい。本当にもっと広告を打つべきだ。いや、待てよ。)

2012年11月27日
(訳注:Apple社はiOSマップ担当のマネージャWilliamsonを解雇した。不運なことに、彼は建物から外に出る道が分からなかった。#macrumors

2012年12月3日
(訳注:Googleにはあなたがどこへ行ったかが分かる。そして今に、どこへ行こうとしているのかも分かるようになる。Gmailの航空便の予約メールを解析することで。ジョークではない。)

2012年12月4日
(訳注:Visa、MasterCard、Amexはスパムによって多大な利益を得ていることに留意すべきだ。スパムで宣伝される商品の大半は、これらのカードで支払いがなされる。)

2012年12月6日
(訳注:John McAfee、Kim Dotcom、中本哲史、Julian Assange、Elon Musk、Albert Gonzales、thegrugq。彼らをベースにした映画の筋書きは想像できる。)

2012年12月18日
(訳注:インスタグラムのユーザはサービスにお金を支払っていなかったというのなら、支払ってきたことについてユーザはどう考えてるんだ?稼働させるには費用のかかるサービスだ。)

2012年12月19日
(訳注:ある企業が何かの件でGoogleを訴えたら、その企業がどういった類の検索をしているか、Googleは監視を開始するのだろうか。)

 そして今日に至った。F-Secure Labsで長いクリスマス休暇に入る前日だ。しかし、このブログがちょっと静かになるというだけで、私達が活動休止しているわけではない。ミッコ・ヒッポネンの全つぶやきはhttps://twitter.com/mikkoからフォローできる。

 私、ショーン・サリバンをフォローするにはhttps://twitter.com/5ean5ullivanからだ。

 私が見つけた、関心を持たれそうな話題のを以下に挙げる。

(訳注:Franken上院議員によるLocation Privacy Protection法(bit.ly/R8z9zv)。「ストーキング」アプリの禁止を要求。秀逸なインタビュー。)

 米国のAl Franken上院議員は「ストーキング」アプリの禁止を要求した。これはしばしば女性に対する嫌がらせで用いられる。

Marketplace Tech, Location Privacy

 ロケーション・プライバシーは重要な問題で、2013年にモバイル・スパイ・ソフトウェアが主流に加わるという我々の予想の根拠である。

 また、https://twitter.com/FSecureをフォローしてほしい。セキュリティと技術に関するニュースがうまく集約されている。

(訳注:世界中の銀行は大規模なサイバー攻撃に直面することに備えつつある。bit.ly/Ub0nWU

—————

 そして、今年のオススメの最後に。

 Risky Businessの2012 in reviewというセキュリティ・ポッドキャストを確認してほしい。オーストラリアのPatrick GrayとニュージーランドのAdam Boileauの週間ニュースのコーナーがサウンドトラックと共にうまく編集されている。

RiskyBusiness2012Review

 最後に2012年のセキュリティの話題を振り返ったときに、慌てないでほしい。

 ときには物事には自己解決する方法がある。

(訳注:これを見てからYouTubeのページを開き、グッド!かそうでないかチェックしてほしい。youtu.be/ussCHoQttyQ。インターネットとは、とてつもないものだ。)

あなたが平穏でありますように。
ショーン