スペイン警察とユーロポール(欧州刑事警察機構)は今日大規模な手入れを行い、有名なトロイの木馬型の「Police」ランサムウェアとつながりのある人物を数名、逮捕した。

 本ブログでは以前より、こうしたトロイの木馬型のランサムウェア・ファミリーを取り上げてきた。ひと言でいえば、これらは感染したPCをロックし、地元警察だと主張して、システムを利用できるようにするために「罰金」を支払うように犠牲者に要求する。

 全部で11人が逮捕され、6ヶ所が家宅捜査された。

 これはスペイン国家警察の Brigada de Investigacion Tecnologicaから公開された逮捕時の映像だ。



 疑わしい携帯電話から証拠に用いる内部イメージを取り出すために、Cellebrite社の機器を使っている点に注目(動画では2分目あたり)。

 スペイン警察とEC3(European Cybercrime Centre)に賛辞を。 警察を騙るトロイの木馬で双方の名前が不正に使用されてきたので、この逮捕には、気分がせいせいしたに違いない(以下の、トロイの木馬によって表示される画面から一部切り取ったものを参照のこと)。

ec3

 詳細はユーロポールが公表している。