Mandiantの中国人ハッカーのレポートは、たぶん読者全員が知っておく必要がある。


Chinese military hacker unit behind US attacks(訳注:アメリカへの攻撃の背後に中国軍のハッカー部隊が)

 まあその、中国人ハッカーについてのMandiantのレポートの中で、すべてが実証できるわけではない。

 Marketplaceの、上海を拠点とする中国担当記者Rob Schmitz氏が、(Mandiantのビデオより)ハッカーのものと思われる番号に電話すると、代わりに69歳の農家の方が出た



追記Mandiantのレポートにはスピアー・フィッシング詐欺に使われている悪意のある版もある。「APT1: Exposing One of China's Cyber Espionage Units」だとする添付ファイルは開かないように。以下が直接の情報源だ。intelreport.mandiant.com