先週の木曜日、ニューヨークタイムズ紙にて、エストニア大統領トーマス=ヘンドリック・イルヴェス氏が「Cybersecurity: A View From the Front」と題するOp-Ed(訳注:opposite the editorial page。主に米国の新聞上に設けられる、社外の著名人による論説。社説の反対側の紙面が割かれる)を発表した。読むことを強くお勧めする。

Cybersecurity: A View From the Front

 @JarnoLimに脱帽して感謝。