LulzSec Twitter

 ハッカーグループ達のロックバンドLulzSecのメンバー6人のうち3名に対し、本日ロンドンにて判決が下された。

 2011年5〜6月の「50 days of Lulz」の期間中、LulzSecはFOXPBS(米国公共放送サービス)、ソニー任天堂セガMinecraftInfragardNHS(英国国民保健サービス)、米国上院SOCA(英国重大組織犯罪庁)、CIA(米国中央情報局)を攻撃したとして、大きなニュースになった。また彼らは、アメリカとヨーロッパの捜査当局間の電話会議による、警察のLulzSecに対する戦術の議論を録音し、公開した。

 LulzSecは金儲けや抗議のために攻撃をしかけるわけではない点において、他の大半の攻撃者とは一線を画している。彼らはThe Lulzのために行うのだ。また、自己防衛という観念がまったくなく、それが彼らの解体につながった。

 LulzSecには6人のコアメンバーがいる。
  • Topiary、本名Jake Davis (@aTopiary)、イギリス
  • T-Flow、本名Mustafa Al-Bassam@let_it_tflow)、イギリス
  • Kayla、本名Ryan Ackroyd@lolspoon)、イギリス
  • Sabu、本名Hector Monsegur@anonymouSabu)、アメリカ
  • Pwnsauce、本名Darren Martyn*_pwnsauce)、アイルランド
  • AVunit@AvunitAnon)、正体不明
 上から3番目までのメンバーが本日判決を受けた。
  • Jake Davisには禁錮24ヶ月が科せられた。少年院で12ヶ月服役する
  • Mustafa Al-Bassamには禁錮20ヶ月執行猶予2年、300時間の社会奉仕の判決が下った
  • Ryan Ackroydには禁錮30ヶ月の判決で、15ヶ月服役する
 Lulzsecに関わりがあるボットネットのマスターであるRyan Cleary(別名Viral)にも同時に判決が出た。彼には禁錮32ヶ月が下された。16ヶ月間刑に服す予定だ。

 Sabuは2011年6月に逮捕された。罪状を認め、以来FBIに協力してきた。彼にはまだ判決が出ていない。

 Darren Martynは2012年3月に起訴されたが、いまだ刑は処されていない。

 つまり6人5人のLulzSecのメンバーは逮捕された。残る謎は6番目のメンバーAvunitだ。

 Avunitとは何者だろう?なぜ他のメンバーのいずれも彼について白状していないのか?

 我々にはAvunitが誰なのかは分からない。正体不明だ。どの大陸出身かさえ判明していない。

 追伸。お決まりのnyan.catをどうぞ。