ホテルの運営、レストランウェディングのプロデュースや運営受託などのコンサルティング業務を展開している株式会社 Plan・Do・See。






1,000名以上の従業員がおり、全社でWindowsやMacBookを500台弱使用しています。WebブラウザもIEのほかFirefoxやGoogle Chromeを混在して自由に利用。
こうしたIT環境をエフセキュア プロテクション サービス ビジネス(PSB)で一元管理されています。
いち早く「ソフトウェア アップデーター」機能も活用し、OSやWebブラウザ、プラグインなどの脆弱性対策にも取り組んでいます。
PSBを使用開始されてからおよそ一年経った今、詳しく状況をお聞きし事例にしました。
是非ご一読ください。

http://www.f-secure.com/ja/web/business_jp/references/case-studies/view/story/1071759/