昨日、フォーブス誌のレポーターKashmir Hill氏が、私の頭にも何年もある疑問を投げかけた。

Forbes, Kashmir Hill, Friend of a Friend

 Why Doesn't Facebook Show You What A 'Friend of a Friend' Sees On Your Profile?(「友達の友達」があなたのプロフィールで何を確認できるのかを、Facebookはなぜ示さないのだろうか?)

 この疑問はFacebookの、アカウントを確認する際に使える「プレビュー」機能を指している。そして得られた回答は、かなり驚きだ。FacebookのCPO(chief privacy officer)Erin Egan氏によれば「当社では、これまで本件についてご意見を頂いたことはありません」とのことだ。

 ご意見なし!?もしそれが本当なら、Facebookではわざわざ誰かに尋ねてみたことなんてないとしか、考えられない。

 家族や友人がFacebookについてアドバイスを求めてくるとき、私は頻繁にこの質問を受ける。「友達ではない人のコンテンツを見ることができるが、そうした人からは、私のタイムライン上の何が確認できるのか?」そしてFacebookには完全な確認ツールが揃っているわけではないので、私は「過去の投稿を制限」ですべてリセットすることを大概勧めている。

Facebook Settings, Limit Old Posts

 このオプションは、タイムラインの過去の全コンテンツを「友達」のみになるようにリセットする。この時点で確認する必要はなく、以降公開されるもの以外、友達の友達は一切見られなくなる。「過去の投稿を制限」は、歯車型のアイコンから「プライバシーの設定」をクリックすると見つかる。

 つい先日、ご近所さんがヘルシンキにあるファッジの店(訳注:ファッジはお菓子の一種)のページを設定する際に、私は手助けをした。そして、多数の写真が、友達の友達に公開されている(iPhoto)アルバムの中に置かれていることが分かった。そのアルバムに子供たちの写真があることを考えれば…、「過去の投稿を制限」オプションは必須だ。

 プレビューオプションの追加は大歓迎だ。そして、友達以外の人から見える写真を示すレビューページについても、Facebookは検討すべきだ。
 
Post by — ショーン