米国政府は10月1日に「閉鎖」していたかもしれないが…、しかし、10月2日の上院司法委員会における、外国情報監視法に基づくNSAの監視についての聴聞会が、開催停止になることはなかった。

 多くの報道があった。

 しかし、こんなに重要な問題ならば、一次情報に当たる価値がある(ソーセージ作りのプロセスに耐えられるなら)。

Senate Judiciary Cmte Hearing on FISA Oversight

 3時間38分に渡る聴聞会全体は「C-SPANIntel Chiefs Testify at Senate FISA Oversight Hearing(インテル社の責任者が外国情報監視法に基づく監視について上院の聴聞会で証言)」にて確認できる。

 追記:2つ目の委員会(法律の歴史や技術的な懸念点)は聴聞会開始から約2時間半後に始まる。