エフセキュア株式会社は、コーポレート向け各製品がWindows 8.1およびWindows Server 2012 R2に対応しておりますことをお知らせいたします。

2013年10月18日(金)に日本マイクロソフト社のWindows 8.1とWindows Server 2012 R2が公開されました。
これに伴い、弊社のコーポレート向け各製品の両OSへの対応状況は次のようになります。





Microsoft Windows 8.1での動作確認済み現行製品

製品名                                                                                         バージョン
エフセキュア クライアントセキュリティ                                11.00
エフセキュア アンチウイルス ワークステーション                    11.00
エフセキュア プロテクション サービス ビジネス ワークステーション    10.00


Microsoft Windows Server 2012 R2での動作確認済み現行製品

製品名                                                                                         バージョン
エフセキュア Windowsサーバ セキュリティ                                       10.01
エフセキュア Microsoft Exchange & XenAppセキュリティ                  10.01
エフセキュア プロテクション サービス ビジネス Windowsサーバセキュリティ    10.00
エフセキュア プロテクション サービス ビジネス メールサーバ            10.00
                
•上記製品はインストール時にOSの互換性確認のポップアップが表示されますが、そのままプログラムを実行頂く事でインストールを完了でき、ソフトウェアの動作自体は問題ございません。
•上記製品の次バージョンは、両OSへ正式対応になります。