エフセキュアの調査では、コンテンツをどこへアップロードするかに関して、単にストアしておくためであれ、友人とシェアするためであれ、Facebookがトップに挙がっています。



週に少なくとも一回はコンテンツをSNSへアップロードしている人は女性の39%を占め、男性の34%を上回っています。
次に続くのがYouTubeで、男性の21%、女性の19%が週に一回以上、コンテンツをアップロードしています。



複数のデバイスを使う人の47%が週に一回以上Facebookへコンテンツをアップロードしており、デバイスをひとつだけ使う人が29%であることを大きく上回っています。