エフセキュアがFreedomeを発売したのは1年ちょっと前ですが、これまでにFreedome VPNは、Android搭載デバイス、iOS搭載デバイス、Windows PCで200万件以上ダウンロードされています。Kindle Fireタブレット、Fireタブレット、FireフォンなどAmazonのFire製品をお使いの皆様は、このVPNアプリにより、ワンボタンでプライバシーを保護できます。

Amazonのオリジナル製品であるKindle Fireモデルは、2011年の発売当時、最新のホリデーアイテムでした。Amazonの幅広いデジタルコンテンツやサービスに素早く簡単にアクセスでき、オンラインを簡単に楽しみたい人々にとって理想的なタブレットとなりました。独自のニッチマーケットを開拓したAmazonは、以来、さまざまなKindle Fireタブレット、Fireタブレット、Fireフォンを発売してきました。

エフセキュアのシニアプロダクトマネージャ、Paivi Juolahtiによると、次世代セキュリティであるFreedomeには、セキュリティニーズに対応する、簡単でありながら効果的な方法を提供するという点で、Kindle Fireと同様の魅力があるということです。「Amazonのデバイスが好まれるのは、インターネットを楽しく簡単に使うことができるからです。Freedomeも同じ理由で好まれているのですから、FreedomeをFireユーザに提供することは、非常に理にかなっています」と、Juolahtiは述べています。

ワンボタンアプリで簡単にVPN(仮想プライベートネットワーク)を利用でき、他人によるオンライン上での閲覧・行動履歴の追跡を防止します。Freedomeは、ボタンを1回押すだけで起動できるセキュリティを提供することにより、自分自身を簡単に保護できるよう特別に設計されたセキュリティアプリです。

Android AuthorityCNETといった情報メディアは、以下の保護機能をユーザフレンドリな単一のアプリにまとめるFreedomeに好意的な反応を示しています。

  • 追跡防止 — Freedomeは、ウェブサイトやアプリによるオンライン上での行動の監視追跡を無効にします。こうした「デジタル・フットプリント」は保存され、あなたの知らないところで共有されることもあります。ですからFreedomeを利用して追跡を無効にすれば、自分の個人情報をきちんと管理することができるのです。
  • 仮想ロケーション設定 ― Freedomeを使えば、自分の仮想ロケーションを設定することができます。この設定によりウェブサイトはあなたの居場所を決定します。仮想ロケーションは世界15カ所から選ぶことができ、この設定を使用して地域制限コンテンツにアクセスすることも可能です。
  • ウイルス検出 ― Freedomeアプリのセキュリティは、使用しているデバイスのアプリケーションをスキャンして、ウイルスが含まれていないことを確認します。さらに、ブラウザ保護機能が、接続中のウェブサイトをスキャンして、スマートフォンやコンピュータにマルウェアが広がるのを防ぎます。
  • 暗号化 ― Freedomeは通信を暗号化して、オンライン上でのあなたの行動を探ろうとするデジタルスパイを阻止します。公共のWi-Fiネットワークは多くの場合暗号化できませんが、Freedomeを使えば、オンラインでの追跡を気にせずにインターネットの閲覧、Eメールの送信、友人とのチャットを楽しむことができます。

FreedomeはFireデバイスで、14日間無料でお試しいただけます。お試し期間終了後にお申し込みされなくても、Freedomeのアプリケーションセキュリティが引き続き、ご使用のデバイスを保護して、新規Fireユーザに最初の快適なダウンロードをお約束します。

>>原文へのリンク