現在、Android 6.0、別名「Marshmallow」が公開されている。もっとも良い新機能は、私の見解では、新しいパーミッションモデルである。

 きちんと作成されたアプリケーションであれば、パーミッションをインストール中に1度だけ要求するのではなく、必要な時になって要求できるようになる。

Android Marshmallow App Permissions
情報源:Google

 Androidのこれまでのバージョン用に設計されたアプリケーションでは、いまだに前もって数々のパーミッションについて要求されるが、MarshmallowではiOSのように粒度の細かい制御を行える。

Marshmallow App Permissions Facebook

 もしパーミッションを拒否したとしても、すべてのアプリケーションがすんなりとあきらめるものとは限らない。

Marshmallow App Permissions Deny Warning

 しかし、たとえばFacebookの「友達を検索」する機能を使いたくないなら、Facebookアプリがあなたの連絡先にアクセスする必要性はまったくないだろう。私がお勧めしたいのは、さまざまなパーミッションを許可せずに、Marshmallowのスマートフォン上にインストールした「必要悪」をテストしてみることだ。

 良心的な開発者はすぐにでもアプリケーションを更新するだろう。

 そして更新しないのなら…よし、レビューはそのためある。でしょ?

Android 6.0 Changes

 Android 6.0の変更点はすべてここで参照できる。

 @5ean5ullivan