広告ブロックへの対抗ソリューションを提供するPageFairが、この週末を挟んでスピアフィッシング攻撃により侵害された。攻撃者はパスワードのリセットを行い、これにより彼らはCDN(Content Distribution Network)サービスのPageFairのアカウントにアクセスできるようになった。続いて攻撃者は、PageFairのJavascriptを悪意のあるものに置き換えた。


悪意のあるJavascript:ads.min.js

 以下は、このPageFairのサービスを利用しているWebサイトを訪れたときに表示されるものだ。

Fake Flash Player Warning
Flash Playerの偽の警告

 PageFairがいかに人気か示すため、少なくとも当社のユーザベースに関して言えば、ヒット数の統計情報を取り出したところこれまでの14日間で293位にランクされていることが分かる。これはflickr.com(295位)、spotify.com(399位)、steampowered.com(406位)、paypal.com(413位)よりも上位である。つまりこのドメインは大した有名人なのだ。これが、侵害のさなかにグラフ上に山があったことの説明になる。

Telemetry
テレメトリ

 この間、我々は悪意のあるadobe_flashplayer_7.exe6ad0393f506bc6e0a84f1325b3d75cca019c21bc)が以下の場所からダウンロードされているのを目にした。

  • 75.126.160.35
  • 192.155.192.104
  • 184.173.28.170
  • 184.173.28.174
  • 184.173.28.175
  • 184.173.28.176
  • 168.1.88.118

 上記リンクから提供されるマルウェアは、NanoCoreと呼ばれるRATだ。NanoCoreはNetwork、Security、Surveillanceに関係があるプラグインを提供する。


NanoCoreのプラグイン

 PageFairの侵害に関係のある、特定のマルウェアサンプルのC&Cサーバはalotpro2.dynu.com45.35.34.148)である。

Network Events
ネットワークイベント

 当社製品を有効にしているユーザは、この侵害の最中も脅威から保護されていた。検知はTrojan:W32/Golroted.6ad0393f50!Onlineとしてなされる。

 PageFairの侵害や状況についての詳細な情報は、こちらのリンクから確認できる。