エフセキュアブログ

三菱 を含む記事

ミッコ・ヒッポネンが来日 @PacSecJP

  最近TEDGoogle Zeitgeistなどで精力的に講演しているF-Secureのミッコですが、今週9-10日に東京で開催のPacSecセキュリティコンファレンスにも登場して「標的型スパイ攻撃」について話してくれる予定です。三菱重工、IHIなど防衛産業や衆議院、参議院、総務省などへの標的型サイバースパイ活動が明らかになっている最近の状況を俯瞰する上で、意味のある話が聞けるでしょう。ミッコの今迄の講演では最近のセキュリティ事件の状況から、サイバー犯罪者、ハクティビスト、国家による動き、の3つを重要な論点に挙げていますが、最新の話題も含めた話が聞けそうです。

  先週はTokyo Designers Weekでしたが、今週はTokyo Security Weekと呼べそうなほどイベントが目白押しです。今日7日は日本スマートフォンセキュリティフォーラムの成果発表会があります。9-10日のPacSecに続いて12日には、エフセキュアブログ・メンバー福森さんも参加してあのDefcon CTFに出場したSutegoma2の関係者が主催する、日本発のセキュリティコンファレンス「AVTokyo」が開催されるので、こちらでも濃い話題が聞けそうです。また10日夜には日本の政府/民間を横断的につなぐセキュリティコミュニティ「WaiGaya」の集まりも企画されているようです。11日にはやはりエフセキュアブログ・メンバー鵜飼さんのFourteen Fortyのセミナーもありますね。

  アメリカなど海外のコンファレンスに行くには旅費・宿泊費を足して行くとけっこうな金額になるので、このような国際的なセキュリティイベントが日本で増えれば、勉強したりネットワーキングできる機会が増えるので良い事です。
みなさんはどのイベントに参加されますか? 


  ちなみにPacSecでの他の講演者も含めた内容はこんな感じです↓ 私も運営に参加していますが、講演内容は日本の状況も考慮して選ぶようにされています。

続きを読む

三菱重工を襲ったサイバー・クライム

三菱重工を狙ったサイバー攻撃が明らかになったことを受けて、書籍「サイバー・クライム」の著者ジョセフ・メン氏からコメントが届きました。

『先日三菱重工を襲った一連のサイバー攻撃は、日本にとっては前例のない出来事だったかもしれないが、過去数年間にわたり、米国をはじめとする多くの国の防衛産業が直面した攻撃手法に酷似している。それらの攻撃を分析すると、多くは中国につながる。著書「サイバー・クライム」においても度々言及しているが、サイバー犯罪者と国家のスパイ活動の境界線はますますあやふやになっており、個人や企業はもちろん、国家間の政治的な均衡までが危険にさらされているといえよう。』

「サイバー・クライム」を日本で発売するにあたり、初めてメン氏と対談したのが2011年2月でした。アノニマス、ソニーが世間を騒がせ始めた頃です。彼は対談の中で、今後サイバー攻撃の標的にされうる企業として、国家の安全に関わる事業を担っている企業を複数挙げました。その中には三菱の名前も含まれていました。これは決して偶然ではなく、彼がジャーナリストとして行った膨大な調査から導き出された必然的な結果だと思います。

そしてついに、書籍「サイバー・クライム」が発売になりました。対談の様子も収められています。
表紙と目次です。
cybercrime

はじめに
本格的に日本を襲い始めたサイバー・クライム

PART1
1  ウォーゲーム
2  サイバー潜入捜査
3  裏社会の深部へ
4  決意
5  清算
6  サイバー・クライムの歴史 スパムから個人情報へ

PART2
7  すべてを賭して
8  デイ・オブ・アクション
9  闇のマーケット
10 裁判
11 犯罪を超えた犯罪
12 今、なにができるか

巻末特別対談
中国・ロシアのハッカーを警戒せよ
 ジョセフ・メン×福森大喜

バックナンバー
セキュリティ関連リンク
セキュリティ機関

政府関連

セキュリティ関連団体

研究機関・大学
詳細カテゴリ
メディア関係者の皆様へ
エフセキュアブログメンバー
エフセキュアブログメンバー
ミッコ・ヒッポネン
エフセキュア CRO(セキュリティ研究所主席研究員)(ヘルシンキ)
(Twitterアカウント)
(研究所Twitter)
ショーン・サリバン
エフセキュア セキュリティ・アドバイザー(ヘルシンキ)
(Twitterアカウント)
高間 剛典
メタ・アソシエイツ代表
(公式ブログ)
(Twitterアカウント)
星澤 裕二
株式会社セキュアブレイン 最高技術責任者
(公式ブログ)
(人物紹介)
岩井 博樹
デロイト トーマツ リスクサービス株式会社 (〜2013年3月 株式会社ラック) 情報セキュリティ大学院大学 客員研究員
(Twitterアカウント)

(人物紹介)
福森 大喜
株式会社サイバーディフェンス研究所 上級分析官
CDI-CIRTメンバー
(人物紹介)
鵜飼 裕司
株式会社FFRI 代表取締役社長
(人物紹介)
福本 佳成
楽天株式会社
執行役員
OWASP Japan
アドバイザリーボード
Rakuten-CERT representative
(人物紹介)
神田 貴雅
エフセキュア株式会社 プロダクトグループ 部長
富安 洋介
エフセキュア株式会社 プロダクトグループ
コーポレートセールスチーム
エフセキュア株式会社
(エフセキュアブログ公式Twitterアカウント)

海外記事翻訳
株式会社イメージズ・アンド・ワーズ
エフセキュアメールマガジン

ブログに載らないメルマガ限定情報や、技術者インタビュー、製品情報、技術解説を掲載して毎月一回配信します。アドレスのみの登録で購読無料。

エフセキュアブログQRコード
QRコード